キャディの人たち

148
キャディに飛び込んだ私の物語

キャディに飛び込んだ私の物語

初めまして、キャディEmployee Success(一般的にいう人事機能をもつ部署)の梅木です。簡単に私がどんな経緯でキャディに入社したのか、ほやほやのうちに想いを綴ろうと思います。そして、キャディという急成長しているスタートアップで人事をする覚悟と、見えている景色を共有したいなと思っています。最近、よく面談で聞かれる社内の雰囲気や普段のコミュニケーションについてもお伝えできるように書きます!よしっ キャディとの出会いは2年前…ある日突然「インターンで参加したすごい会社が

スキ
88
【辞めトヨタその②】入社エントリ)調達の変革がしたくてキャディに入った話

【辞めトヨタその②】入社エントリ)調達の変革がしたくてキャディに入った話

こんにちは、2月にキャディに転職した関と申します。実は、キャディにはトヨタ出身者が複数名おり、下記の河野さんもその一人。 しかし、実は私がキャディに入社したトヨタ転職者第1号なんです!!  いつか書こう、んーでもまだいいかな。。と思い続けて早2ヶ月経ち、気付いたら先に記事を書かれてしまい、二番煎じとなってしまいましたが、改めて私も転職エントリを書かせて頂きます! 新卒でのトヨタ自動車入社就職活動では、「世の中に大きなインパクトを与える会社がいいな」というなんとも大学生らし

スキ
100
【入社エントリ】自分自身のポテンシャル解放に向けて一歩踏み出した話

【入社エントリ】自分自身のポテンシャル解放に向けて一歩踏み出した話

社会人3年目を迎えた2021年4月より、「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」をミッションに掲げたキャディというスタートアップに入社しました。 新卒就職からキャディに入社するまでのこの2年間、自分が想像していた以上に多くの経験ができ、同時にたくさんの葛藤がありました。今回はまず前職でどういう経験があったのかということ、そしてなぜキャディに身を転じたのか、今何を目指しているのかということをnoteに残したいと思います。 新卒就活で感じたこと私は新卒で機械の専門商社に入り、

スキ
23
ハードウェアスタートアップからキャディに入社した話

ハードウェアスタートアップからキャディに入社した話

こんにちは。4/1にキャディにジョインした原口です。 キャディは「モノづくりの産業のポテンシャルを解放する」というミッションを掲げ、製造業の調達プラットフォームを提供している創業4年目のスタートアップです。 入社エントリーということで、なぜキャディにジョインしたかの共有をしたいと思います! 結論から言うと、製造プロセスで苦労し、過去の自分をはじめ、同じような問題に苦労している生産管理に従事している人々のポテンシャルを解放したい、キャディならそれができると確信したからです。

スキ
14
Employee Success(人事) から見たキャディ Tech 組織

Employee Success(人事) から見たキャディ Tech 組織

自己紹介はじめまして。キャディ株式会社で Employee Success という名の人事機能の部署でエンジニア採用を担当している岡野といいます。 ※Employee Successっていい名前ですよね。名乗るたびに気が引き締まります。分かりづらいので人事って言い直してたりもしますが・・・笑 僕がキャディにジョインしたのは2021年の3月。わずか1-2ヶ月という期間の中でも感じている特徴が言語化できれば世の中の人事パーソン並びにエンジニア組織を預かる方の力になれるかもしれな

スキ
33
【辞めトヨタ】入社エントリ)トヨタを退職して、外資コンサルを経て、スタートアップへ転職した話

【辞めトヨタ】入社エントリ)トヨタを退職して、外資コンサルを経て、スタートアップへ転職した話

こんにちは!この度4/1にキャディへ入社した河野です! 入社エントリーということで、私の経歴を振り返りながら、なぜトヨタを辞め、現在キャディにjoinしたのか?について共有できればと思っています。 大学時代■神戸大学 国際文化学部に入学 ⇒アメフト漬けの毎日へ 当時は英語が得意だったため、英語力を高めて留学ができる学部を選びました。 いざ留学へ!と思いきや、一方で高校時代特に何もせず不完全燃焼感が強かったため、「何か打ち込めるコトがしたい!」ともひそかに思っていました

スキ
196
入社エントリ~商社で感じたモヤモヤ、解消法はキャディにあり!~

入社エントリ~商社で感じたモヤモヤ、解消法はキャディにあり!~

こんにちは、キャディ株式会社 プラント事業部の内田悠太です。 2021年4月にキャディに入社し、キャディとして新たな領域となるプラント事業部配属となりました! 今回は、自分自身の記録も兼ねて、鉄鋼商社で鋼材輸出をしていた私が、キャディに入社することを決めた経緯と今後の抱負を書きたいと思います。 キャディは何をしているのか?まず、キャディは何をしているのか?という点の説明をさせてください! キャディは、「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」というミッションのもと、製

スキ
45
【辞めトヨタ】トヨタ→ハードウェアスタートアップ→CADDiへ転職した話

【辞めトヨタ】トヨタ→ハードウェアスタートアップ→CADDiへ転職した話

2021年4月末をもって株式会社ZMPを退職し、 CADDi株式会社 にジョインします。 このノートを見られる方はこれまでお世話になった方々に加えて、 CADDiへのインターン、転職、お取引を検討されていたり、 現在お取引頂いている方だと思いますので自己紹介も兼ねて 入社にあたっての想いを書こうと思います。 長文の為、直接CADDiのところだけも読めるようになっています。 大学まで父親の仕事の関係で小さい頃マレーシアにいた事、家族で外国ドラマが好きだった事、15歳頃の反抗期

スキ
32
仕事って青春だ

仕事って青春だ

キャディは所謂スタートアップ。掲げているミッションは壮大で、解くべき課題の難度は高い。目標はえげつなく高い。スピードがとにかく早く故に変化も激しい。 そんな中、事業課題を爆速で解決するために採用にもこだわる。全社一丸で注力しているので、日次で経験豊富なすごい人がバンバン入ってくる、こんな方やこんな方が。 2020年1月私が入社した頃、社員60名ちょい。そこから上記のような経験豊富な方々の採用がバンバン進み、事業/プロダクト共に信じられないスピードで進化している。 リソー

スキ
50
外資コンサルファームより、やりがい(CADDi)を選んだ話

外資コンサルファームより、やりがい(CADDi)を選んだ話

2021年4月1日よりCADDi株式会社に入社致しました。転職活動期、悩みに悩み抜き、CADDi選択をしたので、そちらについて書かせていただければと思います。 ●CADDiとは何をしている会社か CADDiの事業について簡単に説明させていただくと、『調達分野から製造業の業界構造を変革し、モノづくり産業のポテンシャルを解放しようとしている会社』です。 機械メーカー等(発注者)は町工場等の加工会社(受注者)に部品製作を依頼・発注しますが、現状では双方ともに特定の相手との取引に

スキ
14