マガジンのカバー画像

キャディの人たち

185
キャディで働く人たちが発信したnoteをまとめています。
運営しているクリエイター

2021年4月の記事一覧

サプライチェーンに始まる、グローバル製造業の再進化。/キャディ創業5年記

明治維新からちょうど150年の2017年11月9日にCTOの小橋と2人で始めたキャディは、今日でちょうど丸5年になりました。キャディの5周年と、日本近代化の155周年を区切りとし、思考を少し整理してみようと思い立ちました。 ちなみに、長いですw(1万文字くらい) モノづくり産業のポテンシャル解放とはキャディが掲げるミッションは「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」です。 モノづくり産業に従事する1人ひとり、1社1社が、自らの持つ付加価値に特化し、それを強めていく構造を作

スキ
285

キャディに飛び込んだ私の物語

初めまして、キャディEmployee Success(一般的にいう人事機能をもつ部署)の梅木です。簡単に私がどんな経緯でキャディに入社したのか、ほやほやのうちに想いを綴ろうと思います。そして、キャディという急成長しているスタートアップで人事をする覚悟と、見えている景色を共有したいなと思っています。最近、よく面談で聞かれる社内の雰囲気や普段のコミュニケーションについてもお伝えできるように書きます!よしっ キャディとの出会いは2年前…ある日突然「インターンで参加したすごい会社が

スキ
98

【辞めトヨタその②】入社エントリ)調達の変革がしたくてキャディに入った話

こんにちは、2月にキャディに転職した関と申します。実は、キャディにはトヨタ出身者が複数名おり、下記の河野さんもその一人。 しかし、実は私がキャディに入社したトヨタ転職者第1号なんです!!  いつか書こう、んーでもまだいいかな。。と思い続けて早2ヶ月経ち、気付いたら先に記事を書かれてしまい、二番煎じとなってしまいましたが、改めて私も転職エントリを書かせて頂きます! 新卒でのトヨタ自動車入社就職活動では、「世の中に大きなインパクトを与える会社がいいな」というなんとも大学生らし

スキ
103

【入社エントリ】自分自身のポテンシャル解放に向けて一歩踏み出した話

社会人3年目を迎えた2021年4月より、「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」をミッションに掲げたキャディというスタートアップに入社しました。 新卒就職からキャディに入社するまでのこの2年間、自分が想像していた以上に多くの経験ができ、同時にたくさんの葛藤がありました。今回はまず前職でどういう経験があったのかということ、そしてなぜキャディに身を転じたのか、今何を目指しているのかということをnoteに残したいと思います。 新卒就活で感じたこと私は新卒で機械の専門商社に入り、

スキ
26

ハードウェアスタートアップからキャディに入社した話

こんにちは。4/1にキャディにジョインした原口です。 キャディは「モノづくりの産業のポテンシャルを解放する」というミッションを掲げ、製造業の調達プラットフォームを提供している創業4年目のスタートアップです。 入社エントリーということで、なぜキャディにジョインしたかの共有をしたいと思います! 結論から言うと、製造プロセスで苦労し、過去の自分をはじめ、同じような問題に苦労している生産管理に従事している人々のポテンシャルを解放したい、キャディならそれができると確信したからです。

スキ
14

Employee Success(人事) から見たキャディ Tech 組織

自己紹介はじめまして。キャディ株式会社で Employee Success という名の人事機能の部署でエンジニア採用を担当している岡野といいます。 ※Employee Successっていい名前ですよね。名乗るたびに気が引き締まります。分かりづらいので人事って言い直してたりもしますが・・・笑 僕がキャディにジョインしたのは2021年の3月。わずか1-2ヶ月という期間の中でも感じている特徴が言語化できれば世の中の人事パーソン並びにエンジニア組織を預かる方の力になれるかもしれな

スキ
37

【辞めトヨタ】入社エントリ)トヨタを退職して、外資コンサルを経て、スタートアップへ転職した話

こんにちは!この度4/1にキャディへ入社した河野です! 入社エントリーということで、私の経歴を振り返りながら、なぜトヨタを辞め、現在キャディにjoinしたのか?について共有できればと思っています。 大学時代■神戸大学 国際文化学部に入学 ⇒アメフト漬けの毎日へ 当時は英語が得意だったため、英語力を高めて留学ができる学部を選びました。 いざ留学へ!と思いきや、一方で高校時代特に何もせず不完全燃焼感が強かったため、「何か打ち込めるコトがしたい!」ともひそかに思っていました

スキ
210

入社エントリ~商社で感じたモヤモヤ、解消法はキャディにあり!~

こんにちは、キャディ株式会社 プラント事業部の内田悠太です。 2021年4月にキャディに入社し、キャディとして新たな領域となるプラント事業部配属となりました! 今回は、自分自身の記録も兼ねて、鉄鋼商社で鋼材輸出をしていた私が、キャディに入社することを決めた経緯と今後の抱負を書きたいと思います。 キャディは何をしているのか?まず、キャディは何をしているのか?という点の説明をさせてください! キャディは、「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」というミッションのもと、製

スキ
48

仕事って青春だ

キャディは所謂スタートアップ。掲げているミッションは壮大で、解くべき課題の難度は高い。目標はえげつなく高い。スピードがとにかく早く故に変化も激しい。 そんな中、事業課題を爆速で解決するために採用にもこだわる。全社一丸で注力しているので、日次で経験豊富なすごい人がバンバン入ってくる、こんな方やこんな方が。 2020年1月私が入社した頃、社員60名ちょい。そこから上記のような経験豊富な方々の採用がバンバン進み、事業/プロダクト共に信じられないスピードで進化している。 リソー

スキ
54

外資コンサルファームより、やりがい(CADDi)を選んだ話

2021年4月1日よりCADDi株式会社に入社致しました。転職活動期、悩みに悩み抜き、CADDi選択をしたので、そちらについて書かせていただければと思います。 ●CADDiとは何をしている会社か CADDiの事業について簡単に説明させていただくと、『調達分野から製造業の業界構造を変革し、モノづくり産業のポテンシャルを解放しようとしている会社』です。 機械メーカー等(発注者)は町工場等の加工会社(受注者)に部品製作を依頼・発注しますが、現状では双方ともに特定の相手との取引に

スキ
17

SI業界出身者がキャディにハマるわけ

最近、キャディにSI業界出身の仲間が続々とJOINしてくれています。しかも皆さん一様に活躍されており、とても嬉しく、頼もしく思っています。 どうやら、SI業界出身者はキャディにハマるようなのです。ということで、今日はなぜハマるのかについて考えを書いていこうと思います。 ちなみに筆者は新卒でとある独立系SIerに入社し、在籍4年間で直請けの4つのプロジェクトを経験しています。また、2社目3社目では事業会社側の人間として数社のSIerさんとお付き合いがありました。つまりは特別

スキ
82

未来が怖くて怖くて、行動し続けていたら、ワクワクする夢が出来た話

突然ですが、ぼくの将来の夢を発表します(小学生みたい)。 「1人でも多くの人が、毎日ワクワクして幸せに生きられる社会を、一丸でつくる」 これに尽きます。死ぬまでトライします。 みなさんは夢、ありますか?何のために働いてますか? 下記は冒頭の夢を描く事になった原体験です。読むと、実はただひたすらに自分の"安定"を願っている小心者だという事に気付きます。 キャディ以前大学時代、ひたすらラクロスと恋愛(嵐の様に振られまくり)に明け暮れていました。中学生から猛勉強しながら描

スキ
52

ダンスに夢中だった私がキャディで2年働いて思ったこと

キャディ株式会社の仲宇佐です。キャディには2019年の4月に入社しました。 前職は製造業(メーカー)に勤めていましたが、他の製造業出身者の様に調達や製造、生産管理をしていたわけではなく、部品の輸出入を行っていました。なので、入社時、私はキャディで活かせる「製造業出身者」としての知見を持っていたわけではありません。 では、なぜこの2年間、キャディでの仕事に没頭できたのか? 私自身の振り返りの意味も込めてnoteを書いてみようと思います。 自己紹介 簡単に私の経歴を書くと、

スキ
33

【保存版】キャディの『Twitter大図鑑』を更新しました!

こんにちは、キャディ笹口です!今回はキャディメンバーのTwitterアカウントをご紹介していきたいと思います! 前回『Twitter大図鑑』を公開したのが2020年2月ですから、この1年強で社員数も大幅増!「キャディさんは社員さんのTwitter発信が多いですよね」「〇〇さんのTwitterで見ました!」などのお声がけを頂くことも増えてきましたので、改めてキャディでTwitterを活用しているメンバーのアカウントの一部を一覧にしてみました。(2021年4月時点) なお、記

スキ
36