マガジンのカバー画像

キャディの人たち

175
キャディで働く人たちが発信したnoteをまとめています。
運営しているクリエイター

#スキしてみて

人生ってマラソンに似ている

突然ですが。 「CADDiの人ってみんなキラキラした経歴の人ばかりで自分がやっていけるか不安」 面接してると、上記の言葉をよくもらいます。確かに優秀なメンバーが集まっており刺激をもらえる毎日です。CADDiではポジションや役職ありきではないので、優秀な人はどんどん職位が上がっていきます。(よくある「部署の課長職ガー」とかはありません) 日々チャレンジしているか?最近、妻と早朝ランニングをやり始めてしみじみと感じたのが月並みに掲げたタイトルです。最近ストイックに走っている

スキ
59

スタートアップの組織を作るフェーズで大事にしているマインド

突然ですがキャディに必要なのは東大出身のコンサル経験者やほかのスタートアップのCXO経験者だけではありません。 どっちの属性も持たない私が書くとめっちゃ滑稽なのですが、最近のキャディを中からみて感じたことや、同僚と話して頭に浮かんだこと整理する目的でnoteを書きます。 あらためて多様性とは キャディのダイバーシティ推進室所属の山本です(勝手に名乗ってます) キャディも200名を超えるような組織になりつつあり、人材の多様化は否応なしに進んでいます。 先日ES部のミーティン

スキ
61