キャディの人たち

148
タイ出家が「ポテンシャルの解放」に繋がっている話

タイ出家が「ポテンシャルの解放」に繋がっている話

こんにちは、キャディ株式会社のパッションモンスターです。 読んだ人を少しハッピーにできるエピソードがないかと考え、「タイ出家」の話を書きたいと思います(笑) まえがき前職の三菱商事時代、バンコクから車で6時間かかるコンケンという田舎町に駐在しておりました。 コンケン大学の宗教学教授のもと、3か月間仏教を座学で学び、タイ語および最低限のサンスクリット語を読めるようになりました。(タイのお経はサンスクリット語で書かれています笑) その後、非常に短い期間ではありますが、外国人が一

スキ
19