マガジンのカバー画像

キャディの人たち

178
キャディで働く人たちが発信したnoteをまとめています。
運営しているクリエイター

#アドベントカレンダー2021

キャディ2022年の羅針盤 ~品質管理オペレーションが振り返る2021年~

こんにちは。キャディという5期目のスタートアップでQuality & Deliveryという領域を担当しているKoheiといいます。 今年も早いもので年の瀬ですね。令和生まれのリスナー諸氏は知らないかもしれませんが、昭和に生まれ平成を駆け抜けたアラフォーの私たちににとって12月23日は30年以上祝日でした。 どうしたことかこの数年12月23日は祝日にあらず、クリスマス・イブ・イブでしかない平々凡々とした暦になってしまいました。上皇様がご存命の限り、わたしはこの良き日を心の祝日

スキ
31

”モノづくり産業のポテンシャルを解放する”キャディの、Slackの実態に迫る

この記事は、CADDi Advent Calendar 2021の5日目にエントリーしています。 はじめまして!キャディ株式会社でカスタマーサクセスをしているさいとうです。 私はキャディの壮大なミッションと躍進を続けるチームに心奪われ、先月11月に入社したばかりの人間です。 そんなぴちぴちの視点で、日々キャディ社内の仕組みや企業文化にとても驚くことばかりですが、なかでもキャディのSlackは一味違う!ので、この場でレポートしちゃいます! カスタムスタンプが一味違う創業

スキ
41

キャリアは「決断すること」より「決断を正解にする」プロセスこそ大事という話

自己紹介モノづくり産業のポテンシャル解放をミッションに掲げるキャディでディレクターという仕事をしている佐野です。 端的に表現すると、理系→大手メーカー→スポーツベンチャー→製造ベンチャーというキャリアを辿っています。 高専を経て大学で物理学を学んだ後、2013年に新卒で任天堂へ入社しました。任天堂では調達部門に所属し、ゲーム機の部品調達や製造立ち上げに携わりました。学生時代から卓球に熱中してきたこともあり、30歳の節目で2018年に卓球スクールを運営するタクティブへ転職。

スキ
76

笑顔で働くということ。 ~キャディとゴリラの関係性~

どうもキャディでUXデザイナーをしている荒川です。2021年10月に入社して2ヶ月ちょっと、どうもキャディメンバーはゴリラなんじゃないかと思い始め、これは世間に問いた方が良いのではと思いアドベントカレンダーに参加しました。 なんでこの人たちこんなに楽しそうなんだ?なんでこんなことを考えたかというと、先日ICHIGAN-DAYという1dayオフサイトがありまして、天性の自主性を発揮しカメラマンをやってたんです。 これがまぁみんなファインダー越しに良い顔するわけです。 いや

スキ
42