キャディの人たち

148
未来が怖くて怖くて、行動し続けていたら、ワクワクする夢が出来た話

未来が怖くて怖くて、行動し続けていたら、ワクワクする夢が出来た話

突然ですが、ぼくの将来の夢を発表します(小学生みたい)。 「1人でも多くの人が、毎日ワクワクして幸せに生きられる社会を、一丸でつくる」 これに尽きます。死ぬまでトライします。 みなさんは夢、ありますか?何のために働いてますか? 下記は冒頭の夢を描く事になった原体験です。読むと、実はただひたすらに自分の"安定"を願っている小心者だという事に気付きます。 キャディ以前大学時代、ひたすらラクロスと恋愛(嵐の様に振られまくり)に明け暮れていました。中学生から猛勉強しながら描

スキ
48
自分らしいキャリアの描き方〜新卒編part1〜

自分らしいキャリアの描き方〜新卒編part1〜

最近、自分のキャリアについて考えることが多くなり、自分が考えて学んだことをoutputしたくなったので以下に書いてみようと思います。 ※主に、学生の人とかに何か価値提供出来ればなぁと思ってます。 以下、簡単な略歴 阪大”アメフト学科”卒→リクルートライフスタイル入社 ※ここでは、大学4年から就職するまでの間に考えたことを時系列に沿って書いていきたいと思います。 目次 1、アンパンマンの衝撃 2、一旦決めて、突き進むことも大事 3、最高に”ウレシイ”状態を考える 4、役職

スキ
11