見出し画像

「一丸」で10ヶ年計画達成へ!2020年初の全社ネクスト四半期ミーティングを開催しました

こんにちは!インターン生の関口です。
今日は、1月10日に行われた「全社ネクスト四半期ミーティング」と「キャディクォータリー全社Win Party」の様子をお届けします!

3か月に1回開かれている「全社ネクスト四半期ミーティング」と「キャディクォータリー全社Win party」。まずは前者の様子からお伝えします!

今期OKR・10ヶ年計画発表!

この来期に向けたミーティングは四半期ごとに行われており、前四半期のOKR (Objectives and Key Results) の達成度、そして来期のOKRの確認を行います。
次の四半期の全社として目指すOKRと各部署ごとに目指すOKRを共有し、メンバー全員が理解することが目的です。お互いの業務に対する理解も深まり、何により会社として今一番取り組んで行くべきことをメンバー全員が認識できるとても大事なミーティングです。

すでに前期のOKR達成度の振り返りは行っていたので、今回は各部署の今期OKR発表から始まりました。

今期も全部署が高い目標に向けて走っていくと宣言。全社で目標を共有することによって足並みを揃えます。

その後、代表の加藤より今後10年の計画が発表されました。

画像1

中長期の計画については折に触れて言及されてきましたが、改めて高い解像度で10ヶ年計画が発表され今回初めて説明される内容もありました。

社員からも10ヶ年計画は多くの反響がありました!

全員でキャディのミッション、「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」の実現への思いを新たにしました。

ちなみに1月29日に開催されるミートアップではこちらの内容も交えてキャディの2020年の展望をお話しします!ぜひお越しください!

クォータリー全社Win Party開始!

全員で10ヶ年計画を聞いた後は「キャディクォータリー全社Win Party」です!

Win Partyとは、その四半期にあった良い成果や、四半期のMVPの発表を行う、四半期の終わりに行われているイベントです。東京拠点はもちろん、普段関西拠点にいるメンバーや内定者が一同に集まるため、メンバーの懇親を深める機会にもなっています。

Win partyはサプライパートナーサクセス本部の菊原による乾杯でスタートしました!

画像2

(中央がサプライパートナーサクセス本部の菊原)

リファラルアワード表彰式

まず、リファラル採用に貢献した方たちが表彰されました!最も効率的にリファーラル採用をした人に贈られるROI賞がインターン生の山口に、リファラル採用につながる対外的な発信や社内のリファラル文化の醸成に寄与をした人に贈られるインフルエンサー賞が経営管理本部の森田に授与されました!

画像3

(左は経営管理本部の森田、右はインターン生の山口)

そして最もリファラルポイントを獲得した人に授与される「リファラルポイント最多MVP賞」の受賞者は... カスタマーサクセス本部のでした!

画像4

(左は人事の安藤、右は受賞者の原)

今年からは新たにチーム戦もスタート!
各部署ごとに分かれて今期のリファラル戦略を考えました。各部署においてリファラルを推進していくリーダーも決まり、会社全体としてリファラルをさらに進めていきます。

解放賞とMVPは誰の手に?

そして最後に、Win Partyの目玉である解放賞とMVPの表彰式が行われました。

圧倒的な会社への貢献を遂げたメンバーに対し贈られる「解放賞」、そして会社貢献に加え、卓越した成長を遂げた人に贈られる「MVP」の受賞者発表が行われました。

今回はなんと3人の解放賞、1人のMVP受賞者が!

1人目の解放賞受賞者は... サプライパートナーサクセス本部 高野智史
パートナーに寄り添いながらキャディの視点も忘れず、課題解決をして会社のトラストを向上させたことが評価されました。

画像5

(左がCEO加藤、中央が受賞者の高野、右がCTO小橋)

受賞のコメント

「やってきたことは僕だけの功績でなく、日々SPOSのメンバーがやってくれていることだし、案件あってのことでもあります。今期設定している目標はとても高いものなので、前回を上回る勢いで頑張っていきたいと思います。」

2人目の解放賞受賞者は... テクノロジー本部 桑名泰輔
一歩下がって開発と向き合える高い視座を持ち、複雑な開発もできるようになったことが評価されました。

画像6

(左がCEO加藤、中央が受賞者の桑名、右がCTO小橋)

受賞のコメント

「キャディのエンジニアに求められる技術力は高く、いかに追いつくかという点を日々考えていました。半年間の中で足らないことや不安なことはたくさんありましたが、今回この賞をいただけてやってきた甲斐があったなと思います。ここからさらにMVPになるために価値を出して行きたいです。」

3人目の解放賞受賞者は... カスタマーサクセス本部 齊田圭吾
社会人2年目ながらも文化や言語の壁を乗り越え、海外プロジェクトの立ち上げに大きく貢献したことが評価されました。

画像7

(左がCEO加藤、中央が受賞者の齊田、右がCTO小橋)

受賞のコメント

「海外でのプロジェクト実施時には周りに迷惑をかけました。ですがその中で一つひとつ丁寧にサポートしていただけたことで、僕も期待に応えないとなと頑張ることができました。本当にメンバーに恵まれ、良い会社に入れたなと思っています。今年はキャディが海外に羽ばたくための基盤づくりができるよう頑張っていくので、皆さんも頑張りましょう。」

そして最後にMVPが発表されました。

今回唯一のMVP受賞者は... カスタマーサクセス本部 湯川恭光
営業部が掲げていた圧倒的に高い目標の達成に大きく貢献したことが評価されました。

画像8

(左がCEO加藤、中央が受賞者の湯川、右がCTO小橋)

受賞のコメント

「本当に嬉しいです。ただ、この表彰をいただく中でかなり私の無茶ぶりを受けてくれた人がいたのでまずはその人に感謝をしなければなりません。技術営業部の小澤さんです。ありがとうございます。
今、キャディは急成長しています。キャディが目指している世界にお客様が共感し、皆がオペレーションを高速で回してくれているので、難しい目標を掲げてもクリアできるはずです。きついことはあると思いますが、高い目標に向けてまた頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。」

毎回恒例の直筆の手紙と共に各賞の授与が行われ、受賞者の熱のこもったスピーチとあいまって、終始とても感動的でした。

会の終わりは今週卒業するインターン生の山口の挨拶によって締められたWin party。よりキャディのバリューである「一丸」になれた会でした!

画像9

(インターン生の山口)

キャディ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています!


この記事が参加している募集

私の仕事

うれでぃ(嬉しい)!
15
キャディ株式会社のnote公式ページです。 日々の活動やお知らせ、取材記事や社員のnote、最新情報など、キャディの”応援の輪”を広げていく発信をしていきます。 Mission:「モノづくりのポテンシャルを解放する」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。