見出し画像

【保存版】キャディの福利厚生「ポテンシャル解放キット」を更新しました。

こんにちは、キャディnote編集部です。
今回はキャディの福利厚生制度「ポテンシャル解放キット」をご紹介します!

ポテンシャル解放キットなどの人事制度は、Employee Success(ES)グループが担っていますが、ESは「メンバーのポテンシャルを解放する」ことをミッションにしています。

キャディのミッション、「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」にはモノづくりに携わるすべての人が、本来持っている力を最大限に発揮できる社会をつくりたいという思いが込められています。そのため、このミッションを実現するためにはキャディ自身も持っている力を最大限に発揮できるようにしなければなりません。

そこで働くメンバーが思い切り活躍できるように設計したのがポテンシャル解放キット!大きく5つの柱(下記参照)から構成されたこの制度は、多くの項目が社員の合宿でディスカッションを通して採択したものなので、多くのメンバーが喜んで使っています。

ポテンシャル解放キット 5本の柱
1.グッドコンディション推進
2.柔軟・快適な働き方の推奨
3.私生活の充実・支援
4.成長サポート・スキル向上
5.チームの結束力強化

前回公開した時からしばらく時間が経ったので一部内容を新たに更新しました。最新版の「ポテンシャル解放キット」をご紹介します!

1.グッドコンディション推進

画像1

キャディメンバーの健康状態を「グッドコンディション」にすることを目指します。主に身体を休めたりリフレッシュするための休暇、そして健康を管理・増進するための制度が含まれています。

夏季休暇
お盆シーズンに最大5日間の夏季休暇が付与されます。取得日は製造業の閑散期である8/11~8/17の間に合わせて年ごとに指定されますが、事業部ごとにずらして取得する必要がある場合には相談もできます。

年末年始休暇

12月29日~1月3日の6日間を年末年始休暇とします。

リフレッシュ休暇
勤務5年ごとに、連続5日間の特別休暇が付与されます。

産業医面談
面談を希望する社員は、産業医との面談を行うことが可能です。社員が健康で、十分に能力を発揮できるようにすることが目的です。心と体全体の不調について気軽に相談できます。面談から社員の健康状態を把握し、時には働き方や休息の必要性についても会社と相談しながら、健康目線で一緒に考えます。

健康診断・婦人科検診費用負担
年に一度、健康診断(女性は+婦人科検診)の費用を全額補助します。

人間ドック
35歳以上の社員に人間ドックの費用1万円/回を補助します。1年に1回の健康診断を人間ドックに変更する権利となります。

インフルエンザ予防接種
社内の感染を防ぐため、インフルエンザ予防接種を推奨します。予防接種の費用は全額負担します。

オフィスドラッグ
オフィスに頭痛薬や風邪薬、胃腸薬など日常で起こりやすい体調不良に備えた複数の薬を常備します。これらすべての常備薬が無料で利用できます。

2.柔軟・快適な働き方の推奨

画像2

より柔軟で、働きやすくするためにキャディの仕事環境を整えます。特にこのカテゴリの内容は全社合宿で出たアイデアが多く反映されています。

引っ越し補助金
会社最寄駅から2駅以内かつ直線距離2km以内への引越しの場合、引越し費用補助として支給します。引越し前の通勤時間(google mapの電車経路での最短時間)に応じて、補助金額が変わります。

【1h未満:5万 1h以上:10万 1.5h以上:15万】

交通費全員支給
実際の通勤手段を問わず、自宅最寄り駅から通勤定期代(上限月3万円まで)を支給します。

短時間勤務制度
育児、介護などの事情がある社員に限り、16:00、17:00、と状況に応じて勤務時間を短縮して雇用契約を結ぶことができます。

特定条件下でのリモート勤務
災害・育児・介護・看病などの特定条件下では、上長承認のもとリモート勤務が可能です。リモート勤務時間の目安を事前に報告して活用することができます。

オフィスコンビニ制度
軽食(お菓子・スナックなど)やドリンクを購入できる、オフィスコンビニを各フロアに設置します。

希望スペックのPC,周辺機器、ディスプレイ支給
エンジニアは全てのPC、ディスプレイを希望のスペックで申請できます。支援額は上限40万円までですが、それ以内であればPCの付属品もあわせて購入できます。

技術研鑽代の補助
エンジニアの方には技術検証・研鑽のために必要なサーバー代、勉強会への参加費などについて一定の補助をお出しします。

3.私生活の充実・支援

画像3

働くために重要なのは、職場環境づくりだけではありません。私生活の充実は、仕事のパフォーマンス向上において重要な要素と考え、今回多くの制度が新設されました。

子ども手当
扶養されるお子様一人につき、月1.5万円の手当が支給されます。

結婚休暇&お祝い金
結婚に合わせて、特別有給休暇(3日間)とお祝い金(5万円)を支給します。

出産休暇&お祝い金
子どもの出産に合わせて、立会いに十分な特別有給休暇(2日間)とお祝い金(10万円)を支給します。

忌引き休暇
家族や親族など、身近な方が亡くなったときに特別有給休暇3日間を付与します。

看護・介護休暇
上長承認のもと、子どもの看護や家族の介護等で休暇が必要な場合には、年間上限4日間まで特別有給休暇の取得が可能です。これはペットの場合も取得可能となります^^

ベビーシッターサポート
ベビーシッターを希望する社員が、会社が法人契約しているベビーシッターサ―ビスを割引料金で利用することができます。

4.成長サポート・スキル向上

画像4

卓越した人材になるために、キャディメンバーのスキルアップをサポートします。会社(全体)として個々人の成長をサポートしていくことで、より能力を伸ばしやすい環境を作ることを目指します。

書籍購入制度
スキルアップのために必要な書籍は全額会社負担で購入可能です。

画像5

語学学習支援
英語力、日本語力の向上に関して一定基準を満たした場合に、学習にかかった費用の一部を補助する制度です。上限金額は3万円/月で、半年間の支給となります。また業務の中で英語・日本語以外の言語の習得が必要となった場合については、条件なしで全額支給されます。

モノづくり体験
誰でも町工場へ工場見学に行き、モノづくりの現場を体験できる制度です。体験では名刺入れの製作や、図面を描いてオリジナルグッズ作成等を行います。

20190528_深川通信工場見学1 (1)

外部研修サポート
社外のセミナーや勉強会の参加費を全額支給します。

1on1
1on1では、月1回チームリーダーやマネージャーと1対1で成長プランを描きます。

CADDi Award
定期的に圧倒的な業務成績を収め、キャディのポテンシャル解放に寄与したメンバーをMVPとして表彰します。受賞者には賞とともに賞品も贈呈されます。

前クオーターのMVP賞は湯川が受賞しました(写真中央)。受賞基準のハードルは高く、「該当者なし」という結果になることも。

前QのMVP2

卓越支援
著しくレベルの高い大会での入賞や、著名なカンファレンスへ登壇した場合、活動支援金として5万円が支給されます。

5.チームの結束力強化

画像7

Valueの一つである「一丸」にあるように、キャディにおいてチームの結束力は欠かせません。メンバー同士の結束力を強め、より一丸でミッションを実現するための会社づくりを目指しています。

部活動支援
部員が4人以上集まると、部活を立ち上げることができます。活動後に活動レポートを社内SNS上にアップすると、一活動あたり1,500円/人が支給されます。

キャディの部活動についてはこちらをご覧ください。

画像8

一丸オフサイト合宿
定期的に全社員でオフサイト合宿に行きます。OKR (Objectives and Key Results) 振り返りや経営計画の共有、アクティビティなどを行います。

昨年の合宿は4月初旬に厚木で実施。交流会やOKRの振り返りを行いました。今年も開催予定です!

画像9

週次全体MTG
週に一度、全社員が集まってミーティングを行います。このミーティングはキャディのMission・Valueの再確認や、会社や他部署の活動進捗の共有、そしてキャディメンバー同士の理解を深めることを目的に行われています。

全社シャッフルランチ制度
毎週行われる全社でのシャッフルランチの費用を全額支給します。

組織健康度の継続的な改善
事業のKPI (key performance indicatorの略で企業の目標達成度を評価する指標) 同様、組織についても健康度を可視化し、KPIとしてトラッキング・改善活動をします。

健康度を測る指標は、組織改善クラウドとして知られる「モチベーションクラウド」を用います。このサーベイでは社員の会社への期待度と満足度を数値として偏差値のように図ることができ、この結果に基づいて組織の注力すべきポイントを見直し、改善に努めていきます。

つい先日もモチベーションクラウドを用いて社員の会社への期待と満足度を数値として算出しました。偏差値は78.2を記録!これからも組織として注力すべきポイントを把握し、改善するように努めます。

まとめ

福利厚生に限らずですが、キャディの制度設計はいつも「ベータ版」。常に改善を重ねながら現場の声をもとに制度をアップデートしていく予定です。

今後もキャディメンバーのポテンシャルを解放できるよう、福利厚生も含め「一丸」でより良い会社・環境づくりを目指していきます!

キャディ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています。


この記事が参加している募集

私の仕事

11
キャディ株式会社のnote公式ページです。 日々の活動やお知らせ、取材記事や社員のnote、最新情報など、キャディの”応援の輪”を広げていく発信をしていきます。 Mission:「モノづくりのポテンシャルを解放する」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。