キャディの人たち

148
LITALICOを退職し、キャディに入社しました!

LITALICOを退職し、キャディに入社しました!

2019年12月末日をもって株式会社LITALICOを退職し、 2020年1月1日よりキャディ株式会社に転職します。 LITALICOへの感謝と退職のご挨拶LITALICOでは新卒で入社し1年9ヶ月、インターン期間含め2年半と短い期間でしたが、大変お世話になりました。計4事業部5部署経験させていただき、かつ事業部横断で関わることも多かったので本当に!多くの方にお世話になりました。 思い返せばいろいろな刺激がありとても楽しかったですし、何より新卒1社目の会社において複数事業の

スキ
55
採用ATSをHRMOSからHubspotに移管して採用管理を最適化してみた

採用ATSをHRMOSからHubspotに移管して採用管理を最適化してみた

前置きキャディ株式会社は3期目を迎え、社員数は70名となり、来年はさらに攻める年になります。おかげさまでたくさんのご応募をいただき、私もキャディにジョインしてから数え切れないほどの面接、面談を実施してきました。その大量の候補者の方々の管理をHRMOSでやってきたのですが、今後さらにスケーラブルな採用を実現するためにもっと適したものはないのかを模索していました。人事のみんな誰しも一度そのATS探しの旅に出たことはあるのではないでしょうか。その結果、行き着いたのがHubspotと

スキ
76
-数字でみる- スタートアップ広報1年間振り返り(CADDi) #PRLT

-数字でみる- スタートアップ広報1年間振り返り(CADDi) #PRLT

私が勤めるキャディ株式会社は、2017年11月に創業した3年目に突入したばかりの製造業スタートアップです。去年の11月半ばごろに1人目広報として入社してからちょうど1年ほど経つということで、数字をもとに振り返りをしてみたいと思います。 BtoB、スタートアップ、レガシー産業×テクノロジー。 この領域で私自身なかなかリアルな実例のお話が見当たらなかったのもあり、他社さんにとっての参考になったら嬉しいです。 この記事は、【広報LT大会(Lightning Text) #PRL

スキ
179
有料
500
新生児のパパがスタートアップに転職して働いてみた

新生児のパパがスタートアップに転職して働いてみた

こんにちは! キャディ株式会社Employee Success Groupの安藤です。 キャディにジョインして約7ヶ月、子育てしながらのスタートアップはどんな感じなのか、つらつらと書いてみようと思います。 Agenda・軽く自己紹介 ・キャディでの日々 軽く自己紹介略歴は、大阪大学大学院→株式会社ワンキャリア(インターン)→株式会社Speee→キャディ株式会社(イマココ) 先日、2人目の子供が生まれ、2児のパパになりました。 趣味はゲームで、最近はポケモン漬けの毎日です。

スキ
44
Wantedlyを退職し、キャディに入社しました!

Wantedlyを退職し、キャディに入社しました!

2019年11月28日の株主総会にて取締役を退任し、11月末をもってWantedlyを退職しました。 退職にあたって直接お話できていない方も多いので、少し振り返りもしつつ今の想いや次の挑戦をお伝えできればと思って、この記事を書きます! Wantedlyとの最初の出会いWantedlyに入ったのは3年半前ですが、Wantedlyとの出会いはもっと前でした。大学時代の先輩の繋がりからWantedlyがリリースされた2012年序盤にはWantedlyのことを知っていました。CT

スキ
88