マガジンのカバー画像

キャディの人たち

185
キャディで働く人たちが発信したnoteをまとめています。
運営しているクリエイター

2020年12月の記事一覧

サプライチェーンに始まる、グローバル製造業の再進化。/キャディ創業5年記

明治維新からちょうど150年の2017年11月9日にCTOの小橋と2人で始めたキャディは、今日でちょうど丸5年になりました。キャディの5周年と、日本近代化の155周年を区切りとし、思考を少し整理してみようと思い立ちました。 ちなみに、長いですw(1万文字くらい) モノづくり産業のポテンシャル解放とはキャディが掲げるミッションは「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」です。 モノづくり産業に従事する1人ひとり、1社1社が、自らの持つ付加価値に特化し、それを強めていく構造を作

スキ
285

至誠とテクノロジーで、モノづくり産業を変えよう。/キャディ創業3年記

「勇志郎さんすいません、僕ら当て馬でした…」 もう1年ほど前でしょうか、キャディの営業リーダーの1人が、数億円単位の大型案件のために、お付き合いしたばかりのお客様に数か月寄り添って頑張り続けた結果、自分がただの当て馬だったことに気づいた瞬間に発した言葉です。 彼はお客様の調達担当者を信じて動き回っていました。取引初期ということもあり、コストを算出した後、何回も仕様を詰めて希望の価格をミートし続けたのですが発注は来ず、毎回はぐらかされてその後何回も値下げ要求が来ていました。

スキ
529

クリスマスに買いたい!共働き×スタートアップを生き抜く時短家電10選

クリスマスですね!サンタ業務をギリギリで済ませたパパ・ママも(まだAmazonの箱から出していないあなたも)、恋人とウキウキなクリスマス予定なあなたも、特に予定はないけど今日はケーキを買っちゃうぞなみなさんもいかがお過ごしでしょうか。 子育て共働きの方はもちろん、シングルでも仕事や趣味が忙しい人も家事の時間って1秒でも減らしたい人も多いはず。来年、職場復帰を迎えるご家族やプレママ・プレパパも戦々恐々としているのではないでしょうか。 このnoteでは男児2人(5歳&3歳)×

スキ
93

スタートアップ社員が喜ぶ X'masプレゼント5選!~加工品の品質管理男子厳選~

Advent calendarも残すところ今日を含めて3日となり、クリスマスが目前ですね。 このnoteはCADDi Advent Calendar 2020の23日目のエントリーです キャディで品質にまつわる領域を担当している山本です。入社の経緯は過去のnoteをご覧いただければ幸いです。 今日はキャディ社員が今年欲しいクリスマスプレゼントを、統計とは無関係の独断と偏見によるランキング形式で発表しますね。 キャディについての説明は他の日のアドカレをご覧いただければ嫌に

スキ
30

大手メーカー調達バイヤーからスタートアップに転職して1年経って感じるマインド・環境の違い

・スタートアップのスピードについて行けるのか ・働く時間や休日って実際のところどうなのよ? ・都内で働くとかイメージできない。 これらは建設機械メーカのコマツからキャディに転職しようと決めたときにふわっと不安に思っていたことです。 10年以上も大手メーカーに在籍していた自分がスタートアップという180°違う環境下で果たしやっていけるのかと自問自答したり、ブログや本など大手→スタートアップに関するものを探しまくった記憶があります。 実際、具体的に参考になるものはほぼなく「な

スキ
29

ITスタートアップに飛び込んだ美容師の苦悩と成長日記。

この記事は、CADDi Advent Calendar 2020 の 21 日目にエントリーしています。  キャディ株式会社オペレーションマネジメント部の山出(やまで)です。 今回は、当初「マッキンゼーって何?」から始まった私が歩んできた苦悩と成長の日々を振り返っていこうと思います。 何故この記事を書こうと思ったのかあっという間の2年ではあったものの、美容師からのITスタートアップというとんでもないギャップ幅。更には周り見渡せば東大生がちらりほらり。よく分からない横文字が

スキ
65

伝統的産業のDXに取り組むとはどういうことか

「やれやれ、こいつは途方もないな…」 こんにちは。"モノづくり産業のポテンシャルを解放する"キャディの吉田と申します。ビジネスサイドのプロマネの役割を担っています。CADDi Advent Calendar 2020の19日目を担当します。 キャディに入社してちょうど1年なんですが、冒頭の言葉はまさに入社してすぐの頃の心の声です。そこから1年取り組む中で、製造業のような伝統的産業のDXに取り組むってこういうことなんだ、と感じたことを書き記そうと思います。1年後に全然違うこ

スキ
59

30代半ばになってコロナ渦+乳児ありの状況で創業3年のスタートアップに初転職した話|キャディに入社しました!

「で結局、あなたは転職になにを一番求めているの?」 面接官が聞くようなこの質問ですが、これは私が妻から聞かれた質問です。 初めまして!江頭と申します!! 2020年12月13日に新卒から約12年半お世話になったANAグループ会社である全日空商事株式会社を退職し、同年12月14日にキャディ株式会社へ入社しました! キャディは創業からちょうど3年の「製造業の調達分野から業界構造を変革し、ものづくり産業のポテンシャルを解放しようとしている」急成長中のスタートアップです。 キャ

スキ
26

事件は現場でも起きてるけど会議室でも起きてる話

事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ! -『踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間』(1998年)より もう20年以上も前(!?)のネタをあえて持ち出す令和2度目の年の瀬。皆さまいかがお過ごしでしょうか。東京もすっかり寒くなってきました。 刻一刻と状況が変わる刑事事件の解決を目指す中、時に本部の置かれる会議室と情報にラグが生じ、解像度が鮮明な現場では明らかに正しいと思われる意思決定がなされないことに苛立つシチュエーション。皆さんも一度は経

スキ
40

まさかのキャディ要素ゼロのオペレーションマネジメントの叫び

「上はそうはいっているけど現場はそんなことできない」 前職でとあるクライアントソリューションの導入で言われた一言。営業提案で決裁レイヤーとROIを踏まえて合意を取るものの、運用が進まないなんてことが結構ありました。オペレーションマネジメントの遂行の壁がギュッと凝縮された一言。 ここでの問題は、①運用を変更する際に発生する見えないコスト、②現場は中長期的な目線での施策意義が伝わらない or インセンティブが無いということにあります。(③として施策そのものがイケていないという

スキ
20

「あたらしい」を受けいれてもらう方法

「私たちは一番目はもちろん二番目もイヤです。最後から二番目くらいの施策がやりたいです」 むかし、とある自治体にプロモーション提案をしたときのこと。公示された題目に対し、すこしアレンジした提案をしたときに言われた言葉です。フリースタイルと対極を成す強烈なパンチライン。 最後から二番目くらいだと通しやすいんです。「みんなやってます!」って言えるし(お母さんの「みんなって誰よ」にも答えられる)。「しかも最後になるのはイヤですよね!」と展開するわけです。ブービーロジック。 はじ

スキ
32

製造業プラットフォームのリアル~まだ旅は始まったばかり~

キャディという製造業向けプラットフォームサービスを運営しているスタートアップでサプライチェーン構築責任者をしている湯川と申します。(note初投稿、↓こんな感じの人間です) キャディに出会ったのは2年少し前、出会った当初は浅草のガレージで10人位でサービス運営していた頃でした。業界に対する課題感と泥臭さと技術力の高さに惹かれて、出会ってすぐにどうやって入るかを話していたのがついこの前のに感じます。あっという間に過ぎた約2年でした。 私はキャディに入ってからパートナー開拓/関

スキ
45

スタートアップのオペレーション設計で役に立った本(など)10選

この記事は、CADDi Advent Calendar 2020 の 11 日目にエントリーしています。 こんにちは、キャディという創業3年目の製造業のスタートアップで働いている斉田です。 2019年4月にキャディに入社して以来、一貫して社内のオペレーションの設計、運用を担当しており、具体的には、ベトナムでBPOのチームの立ち上げをしたり、業務プロセスを設計してオペレーションチームの採用をしたり、最近ではGASで業務効率化ツールを作ったりと、業務改善系の仕事を幅広くしてい

スキ
242

デザインってコミュニケーションだ - キャディのデザインの考え方

この記事は、CADDi Advent Calendar 2020 の 10 日目にエントリーしています。 キャディでデザインを担当している山田です。 今日はデザイナー以外の職種の方にこそ読んで欲しい!キャディのデザイン、デザインが助けるコミュニケーションについてお話したいと思います。専門用語は省く ので、どなたでもお気軽に読んでいただければ幸いです! コミュニケーションとはみなさんが普段人とコミュニケーションを取る時に、相手に合わせて変えていることはありませんか?例えば

スキ
52