キャディの人たち

136
社会人一年目の最終日にスタートアップへの転職を決めた話

社会人一年目の最終日にスタートアップへの転職を決めた話

5月1日にキャディ株式会社に第二新卒として入社した前田と申します。入社エントリーとして、学生時代から社会人に至るまでを振り返りながら、なぜ社会人2年目でキャディに転職したかを共有できればと思っています。 学生時代物心がついたころから乗り物、特に自動車が大好きだった私にとって、日本のものづくりというのは常に憧れの存在でした。幼少期をフィリピンのマニラで過ごす中で、いかに日本の製品が人々の生活を支えているかを目の当たりにして、一日本人としてとても嬉しく、日本の製造業というものに

23
大手製造業からスタートアップ企業への転職で得られる3つのモノ

大手製造業からスタートアップ企業への転職で得られる3つのモノ

はじめまして。 キャディ株式会社の西堀と申します。 簡単に自己紹介させていただくと新卒でグループ3万人規模の大手化学メーカーに就職しその後外資系ソフトウェアベンチャーへ転職し2年間経験した上で、2020年の10月からキャディにJoinしました。 最近大企業へ勤める友人やキャディに興味があり話しを聞きに来てくれる方から転職は考えているがなかなか一歩踏み出すのに躊躇しているという話しを良く聞きます。 同世代だと結婚や子どもさんが産まれたりとライフステージが変わるタイミングだと思

123
最大限の効果を生むPoCアプリを素早くつくるコツ

最大限の効果を生むPoCアプリを素早くつくるコツ

こんにちは、imaimaiです。 わたくし、CADDiで画像解析アルゴリズムに特化したプロダクトのマネージャーをしています。アルゴリズムなので、一段ユーザーからは遠いところで開発は進んでいるのですが、どういうところに使えるのだろう?と日々模索しております。ときには実際にユーザの声を拾い、こんな事できないかなと、実際にPoC的にアプリケーションを作っては検証を繰り返しているわけです。素早く、手戻りの少なく、学びの多い価値検証をするということはとても重要です。今回は私の経験から

34
国内180兆円市場で、機械学習とデータサイエンスをぶんまわそう!キャディデータ分析への挑戦

国内180兆円市場で、機械学習とデータサイエンスをぶんまわそう!キャディデータ分析への挑戦

こんにちは、imaimaiです。キャディの社内でどういうことをやりたくてどういう人がほしいかを書いたところ「これ、そのまま公開したら?」と言われたので、今回は私のプロダクトチーム及び、今後注力するであろうデータ分析領域において、現状どんなことをやっていて、今後どのようなことをやっていきたいのか、少し書いてみます! データ分析の力が事業の明確な非連続を生む キャディのデータの魅力は以下のようなところにあります。 ☑ 図面という製造業のコミュニケーションの心臓部分の情報 ☑

95
キャディに入ったらやると良いこと ─ 舞台に立って前に出ようというお話

キャディに入ったらやると良いこと ─ 舞台に立って前に出ようというお話

こんにちは。キャディの吉田です。 ここ数ヶ月で会社のメンバーがググっと増えまして大変喜ばしいです!みんなとても良い人です。一方で、良い人すぎるせいか「ちょっと遠慮しちゃってる?」とも思ったので、僭越ながら一本書いてみることにしました。 入社1年半の吉田より独断と偏見に基づく「キャディに入ったらやると良いこと」お伝えします。ビジネスサイドの見方に偏ってるのは確かなので悪しからず。 1. キャッチアップ中とか気にせず発言しようキャディに入社する方は総じて理性的です。それがゆ

94
【保存版】キャディの『Twitter大図鑑』を更新しました!

【保存版】キャディの『Twitter大図鑑』を更新しました!

こんにちは、キャディ笹口です!今回はキャディメンバーのTwitterアカウントをご紹介していきたいと思います! 前回『Twitter大図鑑』を公開したのが2020年2月ですから、この1年強で社員数も大幅増!「キャディさんは社員さんのTwitter発信が多いですよね」「〇〇さんのTwitterで見ました!」などのお声がけを頂くことも増えてきましたので、改めてキャディでTwitterを活用しているメンバーのアカウントの一部を一覧にしてみました。(2021年4月時点) なお、記

35
1人でできる週末気分転換5選

1人でできる週末気分転換5選

今週こそ記事を書くと意気込んで金曜夜を迎えるも、気づいたら日曜の夜が来ていることを繰り返していたら春が来てしまっている中村です。 気づいたらキャディに入って1年が経っていた訳ですが、前回記事にしたルーティン編に続き、気分転換編5選を書いてみました。仕事は毎日楽しいのですが、どうしても壁にぶち当たったりモチベーションが上がらない時はやってきます。 困ったなーと悩んだり、憂鬱な気分になりかけている時、友達や家族に気楽に会えれば良いのですが、コロナ下だと中々難しい時もあったなー

8
人間力で勝負する ~アトツギinCADDi vol.1 佐藤亮介編

人間力で勝負する ~アトツギinCADDi vol.1 佐藤亮介編

実家が家業を営み、将来その代表の立場を継ぎ、大きな責任を負うことになる”アトツギ”。キャディでもそうしたアトツギの社員が、将来家業に入ることを見据えながら活躍しています。 なぜ彼らはキャディを選んだのか。キャディで得られるものは何なのか。アトツギならではの迷いと、その先にあったキャディという決断に迫るインタビュー企画です! 第一弾は弾ける笑顔と筋肉が眩しいSCM本部の佐藤亮介さん。ご実家は佐藤精機株式会社という切削加工全般をやられている会社を営まれています。 <<告知:

29
最高の1週間のルーティーン~リモートのスタートアップで1年弱過ごしてみて~

最高の1週間のルーティーン~リモートのスタートアップで1年弱過ごしてみて~

お忙しい中Noteを開いてくださって有難うございます。カフェに行ったら、かっこよくおしゃれなものを頼もうと試みつつ、結局悩んで『本日のコーヒーください』と言ってしまう中村です。 昨年(2020年)の3月からスタートアップのキャディに飛び込み、早くも1年近くが経過しました。毎日楽しくも忙しい日々を過ごしておりますが、創業4年目のスタートアップなので仕事とトラブルには事欠きません! 毎週金曜日には、月曜日の記憶が遥か彼方に感じる位濃密な時間を過ごしておりますが、5日間をやりき

18
CTOをやめてキャディに転職しました

CTOをやめてキャディに転職しました

こんにちは、imaimaiです。 昨年末に、i Smart Technologiesを退職し、キャディに入社しました。今はプロダクトマネージャーをしています。ちょうど一ヶ月経ったので、少し遅めの転職エントリです。 iSTC あっという間の3年間でした。すでにサービス基盤ができていると思いデータ分析をしよう意気揚々とJoinしたところ、インフラは悲鳴を上げ頻繁に障害を起こし、データも後の分析に使えるのか?みたいな構造になっていて「くっ騙された...!」と思いながら仕事が始

64