マガジンのカバー画像

キャディの人たち

175
キャディで働く人たちが発信したnoteをまとめています。
運営しているクリエイター

#アドベントカレンダー

”モノづくり産業のポテンシャルを解放する”キャディの、Slackの実態に迫る

この記事は、CADDi Advent Calendar 2021の5日目にエントリーしています。 はじめまして!キャディ株式会社でカスタマーサクセスをしているさいとうです。 私はキャディの壮大なミッションと躍進を続けるチームに心奪われ、先月11月に入社したばかりの人間です。 そんなぴちぴちの視点で、日々キャディ社内の仕組みや企業文化にとても驚くことばかりですが、なかでもキャディのSlackは一味違う!ので、この場でレポートしちゃいます! カスタムスタンプが一味違う創業

スキ
45

キャリアは「決断すること」より「決断を正解にする」プロセスこそ大事という話

自己紹介モノづくり産業のポテンシャル解放をミッションに掲げるキャディでディレクターという仕事をしている佐野です。 端的に表現すると、理系→大手メーカー→スポーツベンチャー→製造ベンチャーというキャリアを辿っています。 高専を経て大学で物理学を学んだ後、2013年に新卒で任天堂へ入社しました。任天堂では調達部門に所属し、ゲーム機の部品調達や製造立ち上げに携わりました。学生時代から卓球に熱中してきたこともあり、30歳の節目で2018年に卓球スクールを運営するタクティブへ転職。

スキ
84

スタートアップ社員が喜ぶ X'masプレゼント5選!~加工品の品質管理男子厳選~

Advent calendarも残すところ今日を含めて3日となり、クリスマスが目前ですね。 このnoteはCADDi Advent Calendar 2020の23日目のエントリーです キャディで品質にまつわる領域を担当している山本です。入社の経緯は過去のnoteをご覧いただければ幸いです。 今日はキャディ社員が今年欲しいクリスマスプレゼントを、統計とは無関係の独断と偏見によるランキング形式で発表しますね。 キャディについての説明は他の日のアドカレをご覧いただければ嫌に

スキ
30

30代半ばになってコロナ渦+乳児ありの状況で創業3年のスタートアップに初転職した話|キャディに入社しました!

「で結局、あなたは転職になにを一番求めているの?」 面接官が聞くようなこの質問ですが、これは私が妻から聞かれた質問です。 初めまして!江頭と申します!! 2020年12月13日に新卒から約12年半お世話になったANAグループ会社である全日空商事株式会社を退職し、同年12月14日にキャディ株式会社へ入社しました! キャディは創業からちょうど3年の「製造業の調達分野から業界構造を変革し、ものづくり産業のポテンシャルを解放しようとしている」急成長中のスタートアップです。 キャ

スキ
26

「あたらしい」を受けいれてもらう方法

「私たちは一番目はもちろん二番目もイヤです。最後から二番目くらいの施策がやりたいです」 むかし、とある自治体にプロモーション提案をしたときのこと。公示された題目に対し、すこしアレンジした提案をしたときに言われた言葉です。フリースタイルと対極を成す強烈なパンチライン。 最後から二番目くらいだと通しやすいんです。「みんなやってます!」って言えるし(お母さんの「みんなって誰よ」にも答えられる)。「しかも最後になるのはイヤですよね!」と展開するわけです。ブービーロジック。 はじ

スキ
32

製造業プラットフォームのリアル~まだ旅は始まったばかり~

キャディという製造業向けプラットフォームサービスを運営しているスタートアップでサプライチェーン構築責任者をしている湯川と申します。(note初投稿、↓こんな感じの人間です) キャディに出会ったのは2年少し前、出会った当初は浅草のガレージで10人位でサービス運営していた頃でした。業界に対する課題感と泥臭さと技術力の高さに惹かれて、出会ってすぐにどうやって入るかを話していたのがついこの前のに感じます。あっという間に過ぎた約2年でした。 私はキャディに入ってからパートナー開拓/関

スキ
45

スタートアップのオペレーション設計で役に立った本(など)10選

この記事は、CADDi Advent Calendar 2020 の 11 日目にエントリーしています。 こんにちは、キャディという創業3年目の製造業のスタートアップで働いている斉田です。 2019年4月にキャディに入社して以来、一貫して社内のオペレーションの設計、運用を担当しており、具体的には、ベトナムでBPOのチームの立ち上げをしたり、業務プロセスを設計してオペレーションチームの採用をしたり、最近ではGASで業務効率化ツールを作ったりと、業務改善系の仕事を幅広くしてい

スキ
236

デザインってコミュニケーションだ - キャディのデザインの考え方

この記事は、CADDi Advent Calendar 2020 の 10 日目にエントリーしています。 キャディでデザインを担当している山田です。 今日はデザイナー以外の職種の方にこそ読んで欲しい!キャディのデザイン、デザインが助けるコミュニケーションについてお話したいと思います。専門用語は省く ので、どなたでもお気軽に読んでいただければ幸いです! コミュニケーションとはみなさんが普段人とコミュニケーションを取る時に、相手に合わせて変えていることはありませんか?例えば

スキ
52

スタートアップ x コロナ禍のWFH x第1子誕生。幸運だったことと、頑張ったこと、思うこと。

2020年2月に CADDi という会社に入社し、8月に第一子となる息子が誕生しました。この記事では、そんな自分が子育てに取り組んだ4ヶ月のリモートワークやスタートアップとの兼ね合いについて紹介します。誰かのなにかの参考になれば幸いです。 この記事は 子育てエンジニアAdvent Calendar  (Entry してみたけどあまりエンジニアリングっぽい話にならなかった…) および  CADDi Advent Calendar 9日目の記事です! 昨日の CADDi Ad

スキ
28

ものづくりの中心で愛を叫ぶ ~キャディに入社しました~

こんにちは、きのっぴです! 仰々しいタイトルにも関わらず開いていただきありがとうございますw 突然ですが私きのっぴ、i Smart Technologies株式会社を退職し、2020年12月1日よりキャディ株式会社に入社いたしました。 なお前職の前はレーシングカーデザイナーとして設計・エンジニアリングの仕事をしておりました。 今回はキャディが挑む製造業の調達について、そして設計者というバックグラウンドを持つ私がキャディを選んだ理由について少しだけお話ししたいと思います。

スキ
43

【未公開写真あり】CADDiの2年間分の写真を大放出してみる。

キャディ株式会社は、2020年11月で創業からまる3年を迎えました!そして同時に、私自身がキャディにジョインしてからまる2年という節目でもありました。 企業後3年の生存率は約50%と言われる中、何とか記念すべきアニバーサルイヤーを迎えられたということで、今年自社初のAdvent Calendarを開催してみることにしました!今日から25日間毎日、キャディメンバーによる記事の発信をしていきます。(最終日は創業後自身初のブログ発信となるあの人・・!)お楽しみに^^ この記事は

スキ
54