キャディの学生インターン

3
記事

3つの軸をもとに製造業のキャディにジョインしたインターン生の話

こんにちは、早稲田大学文化構想学部1年でキャディ株式会社でインターンとして働いている八甫谷(はっぽうや)です。久々にここ半年の動向について整理する時間が確保できたため書きました!

Asobicaを退職した経緯と感謝

企業のコミュニティ運営をサポートする株式会社Asobicaにて2018年4月から2019年の9月まで丸々1年半お世話になりました。

①経験したこと
一年半の間、主にセールスとカス

もっとみる

一旦東大行くのやめて、2年間スタートアップで元マッキンゼー&三菱商事&Appleと働いて学んだ、大学では教えてくれないこと その1

キャディに入ってから気が付いたら2年、製造業の魅力にどっぷりつかっている山田です。現在は社長室に所属しています。

キャディは製造業界のプラットフォームとなるべく、約120年イノベーションの起きていない部品調達領域のアップデートに挑戦しています。
事業の詳しい説明は、弊社プロダクトマネージャーの白井さんが書いたこちらの記事にほぼすべて詰まっているので読んでいただきたいです。有意義な30分になること

もっとみる

CADDiで1年フルコミしたインターンから見た、事業・組織の拡大に合わせたオペレーションの進め方

こんにちは、去年の2月からキャディ株式会社というスタートアップで働いている上田といいます。

現在キャディは、製造業における煩雑な部品調達のオペレーションの課題をテクノロジーを用いて解決し、カスタマー(機械装置メーカー)とサプライヤー(町工場)がより本質的な業務にフォーカスできるような構造にアップデートしようと挑戦しています。

事業の一面を切り取ると、いわゆる「DX(デジタルトランスフォーメーシ

もっとみる