キャディ-CADDi-

「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」をミッションに、製造業サプライチェーンの変革…

キャディ-CADDi-

「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」をミッションに、製造業サプライチェーンの変革に挑むキャディ株式会社のnote公式ページです。日々の活動やお知らせ、取材記事や社員のnote、最新情報など、キャディの”応援の輪”を広げていく発信をしていきます。

リンク

ウィジェット

マガジン

  • キャディの人たち

    キャディで働く人たちが発信したnoteを全てまとめています。

  • もっとCADDiを知る

    キャディ株式会社の事業やプロダクト、人について深堀りします。

  • Tech関連おすすめ記事

    エンジニアが執筆した記事、テクノロジーやプロダクトに関する記事を集めました。エンジニアの方、キャディのテクノロジーに興味がある方におすすめです! Tech Blogはこちら:https://caddi.tech/

  • 【うるう年キャディnote29連チャンリレー】_202402

    CADDi DRAWERの各事業部(今回は主にビジネスサイド)のメンバーによる, noteリレーです! 今年は4年に1度のうるう年!29連発でいきます!

  • 「CADDi DRAWER」の、カスタマーサクセスな人たち。

    CADDi(キャディ)の SaaS事業=DRAWER事業本部のカスタマーサクセスチームの人たちによる、いまのキャディのカスタマーサクセスをお伝えするnoteたちです。

最近の記事

新規プロダクト立ち上げを支えたプレイリストたち

こんにちは。CADDiの白井です。 (@yskeee000) 私は今、CADDi Drawer事業のCPOを名乗らせていただいていますが、この事業・プロダクトは約3年前から、CADDiの祖業とは別に立ち上げた新規事業として作ってきたものです。当時は新規事業開発室という名前で自分一人しかメンバーがいなかったところからスタートしました。 徐々にこの事業も育ってきたもので、顧客数も増え、熱烈なファンとも言えるお客様もおり、国を代表するようなナショナルクライアントの顧客にも恵まれ

  • プロダクト戦略をドライブさせるPMスキル定義

    CADDi Drawerというデータ活用プロダクトでは、プロダクト戦略をドライブするためのプロダクトマネジャー(PM)スキルを定義しています。この記事はそのスキル定義の策定プロセスとスキル向上の運用について紹介します。 はじめまして、CADDi Drawerでプロダクトマネジャーをしている安部です。 なんのためのスキル定義?元々弊社キャディには、ビジネス職群において共通の物差しとなる人材評価フレームワークがあります。現在、PMもビジネス職群にいるので、類に漏れずその枠組み

  • インサイドセールスのリーダー陣が語る!キャディBDRの魅力!

    今回はインサイドセールスの組織にフォーカスして、各BDRチームのリーダー陣の武田・藤本・東山の3名に「キャディのBDRってどんなチーム?」を題材に、様々なテーマで語ってもらいました! キャディのインサイドセールスに興味をお持ちいただけた方は、ぜひご一読いただき、理解を深めていただけますと幸いです! はじめに組織やカルチャーについて聞いていきたいと思います! インサイドセールスの組織体制と特徴について教えてください! 武田: 組織体制としては、マーケティング(以下MK)とイ

  • 「無責任な」伴走支援から、「お客様のサクセスに責任者を持つ」伴走支援へ

    初めまして!キャディの西尾夏輝と申します。 『CADDi Drawer』のカスタマーサクセス(以下CS)として、加工会社チームで東日本エリアを担当しております。 (加工会社への展開については、こちらをご覧ください!) 夏に輝くで「なつき」という名前なのですが、生まれは12月22日、毎年冬至の日です。笑 あと、よく間違えられますが、男です! 入社からそろそろ半年が経とうとしており、念願だったキャディでのnote執筆に取り組んでみます! (もっと早く書くつもりが、完全に出

新規プロダクト立ち上げを支えたプレイリストたち

マガジン

  • キャディの人たち
    213本
  • もっとCADDiを知る
    4本
  • Tech関連おすすめ記事
    20本
  • 【うるう年キャディnote29連チャンリレー】_202402
    30本
  • 「CADDi DRAWER」の、カスタマーサクセスな人たち。
    8本
  • CADDiの1日
    10本

記事

  • 辞書編纂の歴史から考える急成長プロダクトのナレッジマネジメント

    こんにちわ、CADDiのDrawer事業部にてPMM / ProductOpsをしている色平(いろひら)です。 このNoteはCADDi Drawerのプロダクトチーム刊行Noteの第二弾(前回はこちら)です。 今回は私が携わっているナレッジマネジメントについて、私のお気に入りエピソード(小話)を交えながらお話しようと思います。 CADDi Drawerの急成長する裏側で直面したナレッジマネジメントの課題おかげさまでCADDi Drawerもローンチから2年を迎え、いまや

    辞書編纂の歴史から考える急成長プロダクトのナレッジマネジメント

  • イベントマーケ業を通じて学んだ、今日のムリゲーを1年後の当たり前にしていくっていうはなし。

    #0. これはなに所属しているキャディ株式会社で進めているオフライン施策の話などをゆるりと記載していくつもりで書き始めているnoteです(ちゃんと着地するかな)。 なお、ぶっちゃけの裏事情で言うと「ヒトガッ!ヒトガタリナイ!モットキャディニアツイヒトタチアツマリタマエ!オラニチカラヲ!」みたいな気持ちもあって書いていることを共有しておきます。 そんな訳で以下の構成で書いていく所存! #1. 「Who are you?」への回答筆をノセる為のとっかかりとして、そもそも書い

    イベントマーケ業を通じて学んだ、今日のムリゲーを1年後の当たり前にしていくっていうはなし。

  • 急成長SaaSのオペレーションってどうなん?

    はじめまして。 キャディ株式会社でCADDi Drawerという製造業のデータ活用プラットフォームのオペレーションチームを担当している山本と申します。 SaaSのオペレーションについて、というかオペレーションを生業としていることについて、どんなことを考えているかを知っていただきたくNoteを書いています。 過去のNoteはこちら(だいぶ久しぶりになってしまった) 地味だと思われがちなオペレーション私は前職から10年以上オペレーション(Ops)の領域で倉庫内のプロセスや品質

    急成長SaaSのオペレーションってどうなん?

  • 〜入社3ヶ月目のISメンバーで対談〜

    これを読んでいる皆さんはインサイドセールスと聞いてどんな業務をイメージしますか? 1日中テレアポ?フィールドセールス(以下FS)の脇役?キャディのインサイドセールス(以下IS)は違います! では一般的なISと何が違うのか! 入社3ヶ月の私たちが対話し、入社前と入社後のギャップについてお話します! 簡単に私たちの紹介 熊澤: 私は前職、PR会社で新規事業の立ち上げを経験しており、まずは企業を集めるところからだったのでISからFSまで経験しました! PR会社からHR系の事業

    〜入社3ヶ月目のISメンバーで対談〜

  • 未経験から挑んだキャディのウェビナー運営で改善した5つのこと

     はじめまして!キャディにてマーケテイングを担当している加藤です。 マーケティングの中の一つのチャネルであるウェビナーの企画/運営についてお話します。ウェビナーの企画/運営に悩んでる人に向けて、具体的なノウハウを紹介しますので、何か一つでも学びや気付きになれば嬉しいです!それではよろしくお願いします。 このような方におすすめウェビナー企画/運営におけるよくある課題を知りたい ウェビナーの企画/運営について具体的なノウハウを知りたい どのように取り組めば成果を最大化できる

    未経験から挑んだキャディのウェビナー運営で改善した5つのこと

  • 【8ヶ月間の実例】マーケチームの中で広報PRをやってみてわかったこと

    皆さんの会社では、組織のどこに広報PRを置いていますか? 広報PRの役割を組織のどこに設置するかは会社やフェーズなどによってさまざまなパターンがあります。私自身キャディで5年半いる中で、いろんな広報機能の設置パターンを経験してきました。 広報に従事している時はそのほとんどいわゆる「ひとり広報」でやってきたため、その時々の全社フォーカスによって機動力高く柔軟に配置が変わってきたような変遷です。(正直変わりすぎて、一つひとつちゃんとは覚えてないですが。w) 主には管理部・人

    【8ヶ月間の実例】マーケチームの中で広報PRをやってみてわかったこと

  • バーティカルSaaSの本当の魅力とは?

    キャディのマーケのアブサンです。 本日はバーティカルSaaSの魅力と幕末と掛け合わせながら、いろいろ語っていきたいと思います! まだまだアツい大人もいっぱいいる 海外に出た人は言う。 日本が1番だ、日本は素晴らしい。 でも衰退していく日本を目の当たりにして、何かしていることはあるか。 キャリアを積んだベテランは言う。 転職は考えているが、やりたいことは決まっていない、求められるとこに行きたい。 willなき転職はいい未来とつながっているか。 子供がいる大人は言う。 子供

    バーティカルSaaSの本当の魅力とは?

  • 【活用ツール一覧】DrawerのMartech Stack紹介

    はじめにみなさん初めまして! 私はCADDi Drawerのマーケティング&インサイドセールスのData Opsを担当している黒澤と申します。 Drawer事業本部マーケティング&インサイドセールスチームのジェネラルマネージャーの山田さんの次に投稿をさせていただきます。 私の業務紹介は、前回のnoteに記載があるので、そちらを見ていただけると嬉しいです。 現在、弊社では様々な職種の採用活動に力を入れています! 面接の際に、候補者の皆様にどのようなツールを活用しているか

    【活用ツール一覧】DrawerのMartech Stack紹介

  • ようこそ、バーティカルSaaS【CADDi Drawer】のマーケティングへ

    本noteの目的 現在、キャディでは「CADDi Drawer(キャディ ドロワー)」「CADDi Quote(キャディ クオート)」という2つの製造業特化型SaaSを事業として展開しています。 現在事業としては急拡大しており、この製造業というマーケットにおいてブリッツ・スケーリングを実現すべく、日夜奮闘しています。 事業全体で組織力強化を行っているのですが、なかでも事業成長においてはマーケティングやブランディングも非常に重要な戦略や機能を担っており、異業界出身者含め、採

    ようこそ、バーティカルSaaS【CADDi Drawer】のマーケティングへ

  • 熱量の高い組織づくりを皆でやろう - キャディ関西オフィスの組織運営

    初めまして、キャディの坂本遼平です。 日本のスタートアップ企業というと、勤務地はふつう東京になりますよね。 ですが、じつはキャディは関西でも働ける貴重なスタートアップ企業です。 そのキャディ関西オフィスの『組織づくり』が、いま熱いんですよ。 キャディに関心のある方はもちろん、熱い組織で働きたい方、『関西 x スタートアップ』に関心のある方はぜひお目通しください! はじめに自己紹介 坂本遼平、35歳。新卒からずっと『関西 x 製造業』で働いています。 キャディ入社前

    熱量の高い組織づくりを皆でやろう - キャディ関西オフィスの組織運営

  • CADDi 東京本社移転しました!!!!

    こんにちは。キャディの総務担当です。 この度、約5年ぶりに東京本社オフィスを移転しました!! 東京本社を利用する約500人に大きなインパクトを与える大仕事をやりきって若干抜け殻状態ではありますがw 普段なかなかスポットの当たることがない裏方仕事中心の総務が表に出る貴重な機会なので、改めてどんな思いでこのプロジェクトを推進し、どんなオフィスにしたのかを知っていただけるようなnoteを書くことにしました。 まずはじめに自己紹介から。 キャディで総務を担当している、tomomi

    CADDi 東京本社移転しました!!!!

  • カオスに飛び込む: 私がキャディ Platform チームにジョインした理由

    はじめにHello, Hello, こんにちは。2024年1月からキャディの Platform チームにジョインしました @akitok_ です。本記事では、入社エントリとして、これまでのキャリアを振り返りつつ、このチームにジョインするに至った理由などをつらつらと書いて見ようと思います。 なぜ転職?今回、私自身としては2回目の転職でした。エンジニアとしては15年弱のキャリアを迎えていて、1社目は通信系 SIer で Infra / Middlware / Backend を

    カオスに飛び込む: 私がキャディ Platform チームにジョインした理由