キャディ-CADDi-

「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」をミッションに、製造業の受発注プラットフォームCADDi(キャディ)を運営するキャディ株式会社のnote公式ページです。日々の活動やお知らせ、取材記事や社員のnote、最新情報など、キャディの”応援の輪”を広げていく発信をしていきます。

キャディ-CADDi-

「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」をミッションに、製造業の受発注プラットフォームCADDi(キャディ)を運営するキャディ株式会社のnote公式ページです。日々の活動やお知らせ、取材記事や社員のnote、最新情報など、キャディの”応援の輪”を広げていく発信をしていきます。

リンク

ウィジェット

マガジン

  • キャディの人たち

    キャディで働く人たちが発信したnoteをまとめています。

  • CADDi Next Stage

    2021年8月に大型の資金調達を実施 キャディのNext Stageとはーー

  • アトツギ in キャディ

    キャディで活躍する、将来家業を継ぐ予定のアトツギたちのストーリー。

  • CADDiの1日

    「実際何してるの?」職種別にリアルな働き方が知れるシリーズ

  • キャディの学生インターン

    キャディで働く精鋭のインターン生たちが書いたnoteをまとめています。

キャディの人たち

キャディで働く人たちが発信したnoteをまとめています。

すべて見る
  • 175本

外資系大企業から日系スタートアップへの転職

日系スタートアップのキャディに転職しました。 図面SaaS新プロダクトの 1人目のカスタマーサクセスとして、立ち上げを担当する予定です。 これまでに3社を経験しましたが、すべて外資系の大企業。スタートアップに転職する決断に至るまで、それはもう悩みました。子ども達を育てるなかで、年収が下方修正になるので「自分だけではなく家族にも少なからず影響を与えるのでは…」という、漠然とした不安もありました。普段の仕事では即断・即決・即行動を信条に、インスピレーションで動くことも多々ありま

スキ
136

外資系大企業から日系スタートアップへの転職 後日談

想像を超える大きな反響をいただいた、こちらのnote。早いもので、あれから2ヶ月が経ちました。 共感や納得、応援など、反応は様々でしたが、「で、実際のところ、入社してどう?」というお声も少なからず頂いていますw 「最初の1ヶ月は主に入社時オンボーディングを受けていた」と答えると、「スタートアップでオンボ1ヶ月あるって、珍しい…というか、聞いたことない!」と、驚かれる事がほとんど。私自身も、「基本オンボなし」「PCセットアップは自分でやるもの」という環境で育ったので、初めて

スキ
256

エムスリーエンジニアリングフェロー就任とCADDi入社に寄せて

ばんくし(@vaaaaanquish)です。 表題の通り、3年弱働いたエムスリーのエンジニアリングフェローに就任し、今までとは別の形で関わらせてもらう事になりました。 エムスリーでは、NLPやレコメンドを主軸とした機械学習ロジックの開発、関連プロダクトを提案しては推し進める人をやっていました。文化や制度、チャレンジする機会だけでなく、周囲の素晴らしいPdMやbiz、Engにも恵まれ、新規プロジェクトのチーム開発のリードを経験したり、主担当のプロジェクトが社内で表彰されたり

スキ
542

スタートアップに必要な動き方とマインドセット ~アドカレ最終日にキャディでの9か月を振り返ってみる~

「物理的に書く時間がほぼゼロなので、マジで書けないんですけどどうしたらいいですか?w 代打お願いしたいっす・・・」 アドベントカレンダー、今年でキャディは2回目なんだなあとか、そもそもアドベントカレンダーっていったい何なんだとか、すっかり傍観者気分でいたら、突然代表の加藤からSlackが飛んできた。 よく見ると最終日のクリスマス当日25日の記事で元々加藤が締めくくるはずだったものだし、もう4日しか時間無いし(Slackメンションは21日)、みんな物理的に忙しいのか、突然の

スキ
102

CADDi Next Stage

2021年8月に大型の資金調達を実施 キャディのNext Stageとはーー

すべて見る
  • 16本

キャディコーポレートの裏側:製造業DXに真正面から向き合う会社のこれまでとこれから

コーポレートの伊藤です。 先日、資金調達のリリースを出させて頂きました。 一つ節目ということで、これまでの歩みをコーポレート目線で振り返りつつ、これからの話についても触れられたらと思います。 僭越ながらミートアップも開催するので、更に深ぼった話を聞きたいという方は是非ご参加ください。 キャディのコーポレートって何が大変なの?まず製造業の受発注プラットフォームとして、管理部に何が求められるのでしょうか?前職はウェブサービスを提供する会社だったのですが、正直入る際は「ちょっ

スキ
25

製造業のプラットフォームは何故難しく、面白い?キャディの挑戦

どうも、キャディで装置事業部の事業部長をしております、幸松と申します。 この度キャディでは、シリーズBラウンドで80.3億円の資金調達を実施しました。(背景やキャディの目指す将来は以下のnoteをご覧ください) 「キャディってすごく成長してそう」 「プラットフォームってキラキラしてるよね」 「とにかくスケールがでかい」 資金調達のニュースの裏で、ありがたくもこんなコメントをもらうことも増えました。ですが、キャディはまだまだ山の一合目にもたどり着いておらず、壮大な挑戦のさ

スキ
31

キャディのマーケティング~マーケチーム立ちあげの歩みとこれから~

キャディのマーケティング責任者をしています戸田です。 先日8/24のシリーズB資金調達発表にありました通り、さらなるグローバル規模でのDX推進を加速していきます。「キャディの現在地とこれから」について、詳細は下記、社長室長:芳賀のnoteをご覧ください。 上記noteに記載の通り、当初板金加工からスタートしたキャディも、現在では加工種類を大幅に拡大することで、装置/プラント一式での受注を実現。結果、受注額を継続的に拡大しています。 加工会社様のネットワーク拡大に伴い、対

スキ
73

もし「とりあえずコンサル」を選んだ私の友人がキャディのWPM部に入ったら

こんにちは、キャディの斉田です! キャディでは8/24に発表させていただいたシリーズBの調達に合わせて、弊社の各部門に迫る企画をしております!絶賛採用強化中です! 正林がWhole Product Management部(WPM)のスタートから未来までの大上段の話、そして笹口がキャディのプロダクトマネジメントの全体像をご説明したので、このNoteでは私の担当するOPS企画運用を中心に、WPMの具体的な業務イメージお伝えできればと考えています。 WPMの紹介の切り口を考え

スキ
28

アトツギ in キャディ

キャディで活躍する、将来家業を継ぐ予定のアトツギたちのストーリー。

すべて見る
  • 7本

【イベレポ】「家業ある人あつまれ!アトツギがベンチャーで働く本音ぜんぶ答えます」トークイベントを開催 -後編-

実家が家業を営み、いずれは代表の立場を継いで大きな責任を追うことになる「アトツギ」。 前編では、キャディで活躍するアトツギメンバー3名に加え、既に家業に入られているアトツギゲストを3名お招きし、継ぐ決意に至った経緯や、継ぐ前に押さえておくべきポイントなどをそれぞれの観点からお話いただきました。 前編はこちら! 今回は後半のトークセッションの内容となります。 かなりリアルに迫ったお話がお伺いできたので、ぜひ最後までご覧ください! 第2部:トークセッション第2部では、ゲス

スキ
2

【イベレポ】「家業ある人あつまれ!アトツギがベンチャーで働く本音ぜんぶ答えます」トークイベントを開催 -前編-

実家が家業を営み、いずれは代表の立場を継いで大きな責任を追うことになる「アトツギ」。noteの連載で紹介しているように、キャディでもそんな「アトツギ」たちが活躍しています。 20代で既に、いつか自分が担う責任を意識しながら日々の仕事にコミットする姿に、彼らならではの覚悟を感じています。彼らのように、いずれ経営者になる覚悟を持った人材が、キャディに集まるのはなぜなのでしょうか?そして「アトツギ」が持つマインドとはどのような特徴があるのでしょうか。 今回、既に家業に入られてい

スキ
6

人間力で勝負する ~アトツギinCADDi vol.1 佐藤亮介編

実家が家業を営み、将来その代表の立場を継ぎ、大きな責任を負うことになる”アトツギ”。キャディでもそうしたアトツギの社員が、将来家業に入ることを見据えながら活躍しています。 なぜ彼らはキャディを選んだのか。キャディで得られるものは何なのか。アトツギならではの迷いと、その先にあったキャディという決断に迫るインタビュー企画です! 第一弾は弾ける笑顔と筋肉が眩しいSCM本部の佐藤亮介さん。ご実家は佐藤精機株式会社という切削加工全般をやられている会社を営まれています。 <<告知:

スキ
33

「実家を継ぐつもりは無い」が、気づけばおなじ製造業のベンチャーで働いている話〜アトツギinCADDi vol.2 郷田藍里編

実家が家業を営み、将来その代表の立場を継ぎ、大きな責任を負うことになる”アトツギ”。キャディでもそうしたアトツギの社員が、将来家業に入ることを見据えながら活躍しています。 なぜ彼らはキャディを選んだのか。キャディで得られるものは何なのか。アトツギならでは思考と、その先にあったキャディという選択に迫るインタビュー企画です!第一回の佐藤亮介さんの記事はこちら。 第二弾はビジネス本部にて技術営業を担う郷田藍里さん。意気込んでインタビューしたものの、後を継ぐことは現時点ではまった

スキ
39

CADDiの1日

「実際何してるの?」職種別にリアルな働き方が知れるシリーズ

すべて見る
  • 12本

CADDi 技術営業(GTM)の1日

キャディで顧客サイドの技術営業(GTM)を担当している柿澤です。 GTMを皆さんに紹介できて嬉しいです。キャディに興味ある方は一旦全員GTMの話聞きにきてみてください!  既に「マーケティング」 「SCM」 「品質物流マネジメント」「コストアルゴリズム担当」「プロダクトマネージャー」「プロダクト開発」「エンプロイーサクセス」の1日も公開されております。ぜひ詳細はキャディの1日を見てみてください! 自己紹介私はキャディで5社目、前々職、前職ではブロックチェーン関係の事業立ち

スキ
57

CADDiのカスタマーエクスペリエンス(CX)の1日

こんにちは、キャディの吉田です。 キャディでどんなことやられてるんですか? はい、とてもよく聞かれます。キャディはゴリゴリ試行錯誤しながら事業開発してる段階。ビジネスモデルもまだ類型がない新しいカテゴリです。なので、職種名・部署名を言ってもどういう仕事かイメージしにくい。 絶賛採用強化中なのに、外から見て全然イメージが湧かないのは良くないぞ!ということで、様々な部署のメンバーの1日がどんなかんじかお伝えする企画が立ち上がりました! …と思ったら、みんな速攻で書き上がっ

スキ
33

CADDi PR(広報)の1日〜採用偏重編〜

「キャディに興味はあるけど、実際どんな感じで働いてるんだろう・・」「イメージが沸かない・・」という声を多くいただいていたので、『CADDiの1日』というシリーズで、各職種ごとに実際のカレンダーをもとにした仕事のリアルをお届けする企画を始めました! 他の職種も順次公開しているので、ぜひご覧になってみてください^^ #かんたんに、自己紹介キャディには2018年11月の半ばごろに当時15人目くらいの社員で入社しました。在籍2年ちょっとですがすでに100人を超える規模になってきた

スキ
31

CADDi 町工場サイド【SCM】の1日

こんにちは!キャディで町工場サイドの拡充(SCM)に携わる原田です。 絶賛採用強化中の弊社で、様々な部署のメンバーの1日の過ごし方や仕事の面白みに迫る企画が走り出しています。 私が所属するSCMは特に「仕事のイメージが全然わかない…!」「面談で話聞いてやっと分かった!」「そもそも何の略称?」という声をよく受けるので、本日は詳しく紹介したいと思います。 こちらに興味持っていただけた方は是非気軽にコンタクトしてみてください。いつでもDMお待ちしております。 #自己紹介 現

スキ
24

キャディの学生インターン

キャディで働く精鋭のインターン生たちが書いたnoteをまとめています。

すべて見る
  • 17本

「働く目的って?」ものづくりベンチャーで働く学生が考えてみた

はじめまして、キャディ株式会社マーケティング部の山崎と申します。 キャディアドベントカレンダー16番目です。15番目の安部さんの次の順番です。 大学3年生になり、コロナ禍で就活をしている中で、「働く目的」について考えるようになりました。インターン先であるキャディの紹介と実際にインターンをしてきて感じたことから働く目的について私の考えを紹介したいと思っています。 簡単に自己紹介 東京理科大学経営学部 山崎航平 キャディ株式会社のマーケティング部に所属し、主にオンラインセミ

スキ
33

「就活に有利?」「起業前の修行に最適?」スタートアップのインターン事情をぶっちゃけてみた。

同年代の友人と話すときによく、「ビジネス面で成長したくて長期インターンを探してるんだけど、どんな会社が良い?」「起業するのとインターンするのどっちが良い?」「そもそも長期インターンって成長するの?」ということを聞かれます。 私個人の選択としては、キャディというスタートアップでのインターンを決断して本当に良かったと思っています。 ただ、インターンを通してなんか成長した気はするけど、「成長」って何だろう?というのを言語化したいなとはずっと思っていました。 そこで、創業初期から一

スキ
111

「個人の目標設定」を考えるうえで分かる、すべての根本は「課題解決力」である説。

先日キャディのインターン生を集めて、「4月からみんな学年も変わる節目になるので改めて1年間の目標設定をしよう」という決起会をした。 そこで自分の目標設定について考えていると、ある仮説が自分の中で大きくなった。 「課題解決力」がすべての根本なのではないか。 今回のNoteでは、課題解決がすべての根本として重要である理由を、個人の目標設定の手法に当てはめて説明しようと思う。 なぜ、「個人の目標設定」が重要なのか。答えは下記3つ。 - キャップが決まる。設定した目標以上に自

スキ
30

一旦東大行くのやめて、2年間スタートアップで元マッキンゼー&三菱商事&Appleと働いて学んだ、大学では教えてくれないこと その1

キャディに入ってから気が付いたら2年、製造業の魅力にどっぷりつかっている山田です。現在は社長室に所属しています。 キャディは製造業界のプラットフォームとなるべく、約120年イノベーションの起きていない部品調達領域のアップデートに挑戦しています。 事業の詳しい説明は、弊社プロダクトマネージャーの白井さんが書いたこちらの記事にほぼすべて詰まっているので読んでいただきたいです。有意義な30分になることを保証します。 インターンとしてですが、キャディに入ったのは創業間もないころ、

スキ
56